アフィリエイトの初心者が収益をあげるための記録

更新日:

アフィリエイトとはあらゆる商品やサービスに対しインターネット上で購入行動をサポートするフルコミッションの販売促進業です。

インターネット上で行われているので、何か特殊な知識や技術を必要としているように感じますがやっていることは実社会の商売とほとんど変わりません。

しかし専門的な知識が必要なのも確かです。

アフィリエイトはコンテンツで稼ぐ

アフィリエイトに必要なものはネット上にあるコンテンツ(ブログやサイト)です。購買意欲を持ったユーザーはネットで検索をして、目的に合致したコンテンツを探します。

ユーザーが検索の結果たどり着いたコンテンツに満足し信用してそのコンテンツ経由で購入した時に初めてアフィリエイトの報酬が発生します。アフィリエイターは購買意欲を持ったユーザーを満足させるコンテンツを用意し安心して購入できるように信頼されなければなりません。

アフィリエイターはコンテンツの質を上げなければ稼ぐことはできません。何時間もかけてコンテンツを作ってもユーザーに満足してもらわなければ報酬は発生しません。

たくさんのユーザーを満足させるコンテンツを用意できれば短い時間でも多くの報酬を手にすることができます。アフィリエイトの作業は時間ではなく内容で決まります。

ASPに登録しないとアフィリエイトで稼げない

アフィリエイトで扱う商品やサービスはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が窓口になっています。

スポンサーとアフィリエイターを繋いでいるのはASPです。アフィリエイトを始めるならASPに登録しなくてはいけません。日本国内の主なASPは十数社ほどです。

アフィリエイトで扱う商品やサービスの事をプログラムやプロモーションと言います。これはアフィリエイト以前では商品などのバナーをホームページに掲載するといった広告業だった頃の名残です。

スポンサーの事は広告主といいます。これはアフィリエイターは直接販売するのではないためです。例えるとお客さんをお店の前まで連れていくのがアフィリエイターの仕事です。

本当に売れるか売れないかはお店の中に入ってからが勝負です。

アフィリエイトは当たり前のことをやるだけ

アフィリエイトの初心者は何をやれば収益を上げれるのか迷います。ネット上には塾や情報商材があふれています。

アフィリエイトで稼ごうと思っていたのに逆にカモにされていた、なんてことはありがちなことです。

アフィリエイトで稼いでいる人は全体の2割程度だと言われています。その稼いでいる人たちは、「アフィリエイトで稼ぐ方法は当たり前のことをコツコツ続けること」だと言います。

その当たり前のことはヒトによって違っています。その人なりの当たり前のことを見つけるまでが初心者の領域だと思います。

アフィリエイト初心者のために

このアフィリエイトの運営記録はそんな初心者が何をやって何を身に着ければアフィリエイトで稼げるようになるかを記録するサイトにしたいと思っています。この先アフィリエイトで稼ごうと思っている人の少しでも役に立てれば幸いです。

-アフィリエイト

Copyright© アフィリエイトの運営記録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.